現在の位置 : ホーム > 就園奨励費

就園奨励費

本園は、平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」に移行しましたので、「就園奨励費」の対象から外れました。

代わりに、各市町村が定める「保育料の応能負担額」が適用されますので、「見学・入園のご案内」の経費の項目をご参照ください。

 

「就園奨励」

対象者は満3歳児~5歳児の保護者を対象に、保育料等を補助するものとなります。

毎年4月~6月までにかけて各市町村から幼稚園に告知が入り、その後、幼稚園から皆様に申し込みの連絡をさせていただきます。補助金に関しては市に提出するものですが、必ず間に幼稚園が入りますので、申請をする際はまず幼稚園にお問い合わせください。

※年によって補助金の額は多少変更されます。詳しくは園にお問合せください。
※必ず補助金が出るわけではございませんので予めご了承ください。

就園奨励費を利用した方の参考例

※あくまでも参考例なのでご家庭の収入やお子さんの人数などによって金額が変わります。

市民税・ 県民税・特別徴収税額の決定・ 変更通知(会社務めの方)又は、市民税・ 県民税納税通知書(自営業などの方)を用意し、各市町村のHPでご確認ください。また、年度によって変更がありますのでご注意ください。

桐生市在住
夫:年収400万円
奥さん(所得38万円以下)、子供(3歳)
課税対象額148.9万円×6%=8.9万円(所得割額)

就園奨励費を利用した方の参考例

補助金の算出方法

171,600円 +(16歳未満の扶養親族の数×19,800円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円)>所得割額

みどり市在住
夫:年収400万円
奥さん(所得38万円以下)、子供(7歳、3歳)
課税対象額148.9万円×6%=8.9万円(所得割額)

就園奨励費を利用した方の参考例

補助金の算出方法

171,600円 +(16歳未満の扶養親族の数×19,800円)+(16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円)>所得割額


桐生市にお住まいの方

みどり市にお住まいの方はこちら ※平成26年度の内容です。